×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■現在地■ HOME >  新聞配達とは > 新聞休刊日

■ 新聞配達とは 


新聞休刊日について

なぜ日刊のどこの新聞社もいつも同じ日に休むのでしょう?

「1年365日、休まず新聞を届けます!という新聞社が、一社くらいはあ ってもいいのでは」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その一番の理由は、新聞を配達している人に休日を与えるためです。
新聞販売店は、特に地方では、複数の新聞社の販売を扱っています。
もし新 聞社ごとに休みが異なると、結局休めないので、一斉に、となります。

なんといっても、日本の一般新聞は世界でもまれな、朝と夕の二回発行(世界の常識はどちらか1回のみ)体制をとっています。

また、わざわざ自宅まで配達する(世界の常識はスタンド売り)のも、日本だけ。
ともに、販売店・配達員には相当な負担がかかります。

世の中に、週休2日が普及するようになり、販売員にも休みを、となったわけですね。
昔はほとんど休みがなかったのです。

なお、新聞販売店はほとんどが新聞社経営ではなく、FC店なので、独立した自営業者です。したがって、販売員も新聞社の社員ではなく、店の従業員にすぎません。

重労働をやりたがらない人が増え、人探しに苦労するなどの理由も、影響しているかもしれません。

新聞配達 求人ガイド



[PR] 興信所 大阪| 占い| 高収入| ライブチャット プロダクション 北海道、仙台、静岡、東京| ゴルコン| 葬儀| テレフォンレディー募集| ダーツバー| 遊べるバー| 大阪 出張 マッサージ| ドールハウス| aiaiai| 東京出張マッサージ検索| 滋養強壮