×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■現在地■ HOME >  新聞配達とは >  新聞配達の仕事内容

■ 新聞配達の仕事内容


仕事内容

「配達」
配達は最も中心となる業務で新聞(朝刊・夕刊)を原付バイクや自転車を使って配達する仕事です。
通常、新聞配達といった場合はこの仕事を指します。

新聞配達の仕事は「朝刊」と「夕刊」があり、そのどちらか、または両方の配達を行います。
また販売所によっては、新聞配達をする直前に新聞にチラシなどを一部ずつ挿入する作業や
集金や読者を増やすための営業も行うこともあります。

勤務時間

朝刊の場合は
午前3時頃までに出勤し ~ 6時頃まで、部数や人によっては4時半~5時前後に終わることもあります。

夕刊の場合も同様に
午後3時頃までに出勤し ~ 5時頃までのところが多いようです。

勤務時間として基本的には3~4時間程度です。 早く配達し終わればそれだけ早く帰れたりもします。
逆に部数などによっては、もっと早くに出勤しなければならない場合もあります。
また、あんまり配るのが遅くなると、配達催促の電話が来るので注意が必要です。

配達部数

これは区域や朝刊か夕刊でかなり異なります。
基本的には100部以上で、個人の能力や希望によって増減を相談することも可能です。
ただ、朝刊よりは夕刊の方が少ない場合が多いです。

休日

新聞配達は基本的に、「新聞休日」を除き年中無休で、毎月に1回、
日曜日の朝刊配達終了後、月曜日の夕刊配達開始まで約30時間が従業員にとっての休日となります。
(年末年始や雨天の場合もお休みではありません。)

しかしアルバイトなど販売所によっては労働基準法により、週休2日制での交代制の販売店もあります。

ペナルティについて

新聞配達にはペナルティがつきものです。
購読者からクレームがあった場合にペナルティが課されるレースがあります。よくあるペナルティは新聞が届いていないという未着というペナルティです。ペナルティは給料から引かれる場合がほとんどです。

未着以外にも、配達する新聞の銘柄を間違える誤配、一時的な購読休止期間に誤って配達する止め漏れ、
などがあります。

新聞配達 求人ガイド



[PR] 興信所 大阪| 占い| 高収入| ライブチャット プロダクション 北海道、仙台、静岡、東京| ゴルコン| 葬儀| テレフォンレディー募集| ダーツバー| 遊べるバー| 大阪 出張 マッサージ| ドールハウス| aiaiai| 東京出張マッサージ検索| 滋養強壮